ストレスのないダイエットをするには食べる順番が全て!

ダイエット方法は様々な種類のものがインターネットや口コミで取り上げられています。

でも食事に関するダイエットでは、食べる量を制限したり、決まった食材しか食べずに過ごすというのがほとんどでこれはなかなかツラいものです。

できれば好きなものをたくさん食べて、ストレス無く美しく痩せたいと思っている方はとても多いのです。

食事量はそのまま!食べる順番を決めておきましょう

そんないいとこ取りしたい方は、同じメニューでも食べる順番を工夫するだけで、脂肪がつきにくくダイエットに効果的な方法を試してみることをおすすめします。

人の体では、空腹のときはエネルギーを早く吸収しようとする作用がはたらくため、空腹時であればある程食べたものの栄養素が早く体に行き渡りやすくなっています。

そのため、食事の前半のほうが後半よりもエネルギー吸収率や吸収の速度が速く、脂肪へと変わりやすいのです。

食べる順番の秘訣はコレです

そこで、食べる順番としてはまず初めには糖質が少ない野菜や魚など、淡白な食材から摂取すると良いでしょう。

そして次にお肉などの他のおかずを食べ、お味噌汁、最後のほうにご飯、という順番で食べるようにするとエネルギー摂取を控えめにおさえることができます。

そうは言っても、ご飯だけ最後に残して食べることはあまり美味しく食べられなかったりするため、一通りおかずだけを食べた後、ご飯と一緒に食べるためのおかずの量を残しておくなど、自分が食べやすいように工夫してみると良いです。

人と一緒に食事をするときは、食べ方のマナーもある程度考慮する必要があるため、食べる順番を意識しながらも周りの人が見たときに不快に感じさせないように気をつけましょう。

よりダイエット効果を求める場合には、食事メニューの内容は変えずに比重を変えると良いです。

例えば、白米とお肉の量を少しずつ減らして、その分サラダを通常よりたくさん食べるようにするなど、全体の食事量は変えないためストレスも少なく、より効果を期待しやすくなります。

まとめ

このように順番さえしっかり意識して守れば、食事量はいままでどおりでもダイエット効果は期待出来ます。

毎食少しづつでも、しっかり噛む回数を気にしながら食べる順番を意識することでダイエット成功へとつながります!