断食(ファスティング)は怖くない、すっきり排出(デトックス)ダイエット!

女性なら美しく健康的に痩せたい。

誰もが切実に願っている悩みでもあります。

現代人の日常の食事によって体に蓄積される不要な物質、まずはこれから排出してみませんか?

世の中には様々なダイエット方法が蔓延していて、どれから始めていいのかいまいち自分には判断が付かない・・・。

そんな悩みを持っているのであれば、まず1番始めにおすすめ、といいますかすべきは「断食(ファスティング)」です。

体内の不要なものを排出(解毒、デトックス)する効果があると多くの方の間で認められているメジャーなダイエット方法の一つです。

だ、断食・・・!そんなのしたことないけど怖すぎない?

「断食」・・・と聞くだけで後ずさりしているあなた、実は決してハードルの高いものではありません。

それどころか、無理なく体重が落ちる上に心身共に健康になれる優れたダイエット法です。

近頃では「ファスティング」という言葉としても浸透しており、数多くの芸能人やモデル、アスリートがこの方法を実践しています。

ファスティング(断食)で体も心も軽くする!

それでは「断食」とは一体どのような手順でおこなうのか。

大まかに言えば「準備期間」を経て「断食期間」に入り、その後「回復期間」を設けて、ひととおりクリアした事になります。

ファスティング準備期間

ここでまず注意しておきたいのが、いきなり絶食!という極端な事はしてはいけません。

考えれば分かる事ですが、昨日まで3食きちんと食べ、ついでに間食もしていた人が突然飲まず食わずなんて成功する筈がありません。

仮に体重が落ちても不健康になっては本末転倒です。

何を差し置いても断食を成功させるには、それ相応の準備期間が必要なのです。

準備期間のルールは緩めで構いません。

断食に向けて体を慣らす事が目的なので、例えば「朝と昼はしっかり食べて、夜のみ水分だけで過ごす」「昼のみがっつり食べて朝と夜は抜く」等、自分の生活習慣に合わせて準備を進めましょう。

また準備期間は最低でも3~4日設けて下さい。

3~4日までは体内に固形物が残っている状態で、体の機関はそれを消化する為に働きますが、それ以降は固形物がない状態がほとんど。

4日目以降の体はデトックスの為だけにフル稼働してくれるのです。

ここに「断食期間」を持って来れればベスト。

そこから1週間は固形物を口にせず、暖かいお茶や白湯、砂糖等が入っていない炭酸水を飲んでストイックに過ごしましょう。

ファスティング回復期間

その後は重要な「回復期間」。

空っぽになった胃腸や他の臓器に負担をかけないよう、食事はおかゆ等に留め、ドカ食いは厳禁です。

少しづつ食事量を増やしていき、最終的にはあなたの身長と年齢に適した食事量の戻していきます。

まとめ

文字どおり断食なので、一定期間とはいえ栄養補給を極端に減らす、または絶つことになります。

そのため少しでも身体の異常を感じたら勇気をもって中断する、医師に相談することも選択肢として覚えておいて下さい。

ただし断食にははっきりいって「絶大な効果」があるのでの、正しい知識を身につけて健康的に実践してみてください!