プロテインはダイエットにおすすめ、ただし運動は必要不可欠!

ダイエットをしている方の間ではプロテインを使ったものも一般的なダイエット方法として広まっています。

筋肉増強のイメージがあるプロテインでなぜダイエットができるのでしょう。

なぜ筋肉がつくプロテインでダイエット効果があるの?

プロテインを飲むと筋肉が付きやすくなるので、脂肪燃焼効率があがりダイエットに役立つ効果を得ることができます。

カロリーを抑えた食事をすれば体重は落ちますが、筋肉が付かない限り基礎代謝をアップすることができません。

カロリー制限だけのダイエットは最終的に脂肪を燃焼しにくい体質にするので、かえって太ってしまいます。

筋肉を鍛えていればカロリー摂取量は同じでも消費量が多くなるので、自然と痩せやすい体質になります。

タンパク質は筋肉だけでなく血液や皮膚、髪の毛を作る原料でもあるため1日に必要なタンパク質を摂取するのは健康に良い影響を与えます。

プロテインを飲むだけでは筋肉を増強できないので、1週間に2回~3回はウォーキングなどの運動を取り入れてください。

ダイエットのためにプロテインを飲む場合はタイミングが命!

プロテインを飲むタイミングはいくつかあります。

まずゴールデンタイムとも呼ばれる運動後です。

運動によって筋肉が大きくなろうとしている時にプロテインを補います。

直後は血液が筋肉に集中して栄養素を消化吸収しにくいので、運動して30分後くらいに飲みます。

次に運動前も摂取するタイミングとして適切です。

運動中にエネルギーが不足すると筋肉を分解することでエネルギーを補充するので、事前にプロテインを飲んで筋肉の分解を防ぎます。

さらに寝る前と起床後にも飲むのが効果的です。

寝ている間は食事ができないので、筋肉を成長させるタンパク質が摂れません。

寝る前と起床後にプロテインを飲むと、寝ている時に筋肉を大きくし起きた後にエネルギー不足に陥るのを防げます。

プロテインには様々な種類があり、ダイエット初心者におすすめなのはホエイとカゼインです。

ホエイは体への吸収スピードが速く、カゼインは吸収されるのに4時間以上かかります。

この2種類が配合されていれば、必要な時に必要なだけ筋肉にタンパク質を供給することができます。

まとめ

どうしてもプロテイン=太るというイメージがつきまといますが、それも場合によっては事実といえます。

その「場合」とは、運動を組み合わせないでプロテインだけでただ単に摂ってタンパク質の摂取量が増えすぎてカロリーオーバーするからです。

プロテインダイエットを実践する場合は必ず上にも書いた運動方法を続けてくださいね。