ヨーグルトで効果的にダイエット

最近では、ヨーグルトを積極的に摂取することによって行なうダイエット方法が大きな人気を集めています。

例えば、毎回の食事の時に食べる、朝食に食べる、夜食として食べる、温めて食べる、また二日間のプチ断食を行なうなど、実にさまざまな方法があります。

それで、自分の体調や行ないやすさによって選ぶことができるでしょう。

ヨーグルトを使ったダイエットの知られざる効果は?

では、ヨーグルトを使ったダイエットにはどのような効果が期待できるでしょうか。

ヨーグルトに含まれている栄養素の中でも特に注目すべきなのは、カルシウムと乳酸菌でしょう。

実際、ダイエット中にカルシウムを摂取するなら、そうしない場合と比べて脂肪の排出が促進されると言われており、まさにダイエットには欠かせない食物とされているのです。

また、ビフィズス菌などの善玉と言われる乳酸菌が増えれば、血液の循環は良くなり老廃物の排出もスムーズに行なわれることになります。

その結果、代謝がアップし、痩せやすい体質になると言えるでしょう。

ヨーグルトダイエットの効果的なやり方は?

ヨーグルトダイエットをより一層効果的に行なうためにはどうしたらよいでしょうか。

上述したように幾つかの方法がありますが、最も基本的な方法は、二百グラムのヨーグルトを毎日、朝、昼、夜の食事時に食べるというものです。

その際、食前に食べるか食後に食べるかは、自分が得たい効果によって異なるでしょう。

仮に、乳酸菌をより多く腸にまで届くようにしたいと思うのであれば、食事の後に食べることができます。

一般に、ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、空腹の状態で摂取すると胃酸に負けてしまうと言われているからです。

それに対して、脂肪を分解する効果を持つカルシウムをしっかり吸収させたいと思うなら、食前に食べることができます。

まとめ

身近な食材でも使い方しだいではダイエットに有効なモノは知られていないだけでたくさんあります。

ヨーグルトダイエットする上で、食べ方の注意点は、ヨーグルトをかき混ぜるとせっかくの乳酸菌が減ってしまうという点です。

ですので、より高いダイエット効果を得たいと思うなら、かき混ぜずそのまま食べるようにしましょう。